一戸建てに住んでる俺がFXする

一戸建てに住み始めた俺がFXする。今まで得た知識を共有するためにブログを立ち上げたぜ。

中央銀行の役割

   

ここでは各国の中央銀行の役割について話してみたいと思います。中央銀行とはその名のとおりその国の国家的な銀行のことになります。わかりやすくいうのであれば銀行にお金を貸す銀行ということです。こういった銀行は非常に重要な役割を担っており、物価の安定などに携わっています。仮に国が不景気になりデフレ状況に陥ったとするのであれば、デフレ脱却を目指しインフレ方向に誘導しようとします。そのためには金融緩和を行います。金融緩和を行うことで市場へお金の流通量を増やし、国内の隅々までお金が回るようにしようとします。また可能であれば政策金利などを引き下げることで市場での人気を下げ、自国通貨の価値を下げることで自国通貨安に誘導する場合もあります。逆にインフレ傾向にある国の場合はそのままではお金の価値の下落には歯止めがかからず、物価上昇が続いてしまいます。そのため、金融引き締めを行い市場でのお金の流通量を調整します。また政策金利を上げることで市場での人気を上げ、自国通貨高に調整する場合もみられます。このように各国の中央銀行は自国の状態によってさまざまな対策を講じます。国にとって非常に重要な重要機関だといえるでしょう。

 - コラム