一戸建てに住んでる俺がFXする

一戸建てに住み始めた俺がFXする。今まで得た知識を共有するためにブログを立ち上げたぜ。

FX口座を開くときは手数料を確認しよう

      2015/12/21

FX口座を比較するには手数料やスプレッドについて比較すると言う事が大切であると言う事ですが、FXが初めての人にとってそれが何を意味するのかよく若奈良井かもしれませんので、実際に1年間FXトレードをしてみた場合の手数料やスプレッドの差を検証してみたいと思います。米ドル円を1万通貨取引するに当たり手数料が100円、スプレッド3銭のA社、手数料が無料でスプレッドが1銭のB社があったとします。そこで、毎日10万通貨ずつFXトレードをした場合どうなるのでしょうか?A社に場合は、1日4,000円、1か月80,000円、1年960,000円かかります。逆にB社は、1日1,000円、1か月20,000円、1年で240,000円となりますのでその差は歴然です。多くトレードをすればするほどコストに差が出てくるので、FX口座比較は大切になってきます。本当に勝っているトレーダーはFX口座選びについてもシビアで真剣に研究しています。FXトレード手法でスワップ派、デイトレ派、スィング派など様々だと思いますが、売買が伴うにあたり手数料やスプレッドのFX比較は大事になるのではないかと思いますので、FXトレードの研究と同じくらいFX口座の研究も大事になります。

FXとは外国為替証拠金取引と呼ばれるように外国為替の証拠金取引です。つまり、通貨のやり取りを通じて売買差益をやり取りするというものですので、各国の通貨について知っておく必要があります。ドルはアメリカ、ユーロはユーロ、円は日本、といったようにFXトレードをするうえでは各国名を覚えるのではなく、通貨の名前を覚えてFXトレードをする必要があります。そこで、質問ですが、オーストラリアの通貨名はご存知でしょうか?正解は豪ドルです。オーストラリアは豪州と呼ばれており、豪州で使われているドルという事で豪ドルという事になっています。次に、中国はどうでしょうか?最近、経済発展が目覚ましく自由化に向けて進んでおりまして、FXについては今は一部で禁止されているようですが、取引が出来る所も出てきており注目されています。正解は元ですね。最後にもう一つ、南アフリカはどうでしょうか?アフリカに位置していますがFXトレーダーにはスワップ金が多くつくと言う事で人気の通貨です。新興国として注目もされ始めてきていますので、今後もさらにFXでも人気が出るのではないかと思います。正解はランドです。 このように国名=通貨出ない所のほうが多く、最初は戸惑うこともあると思いますが、慣れてくればなんてことありません。しっかり把握してFXトレードに励みましょう。

 

 - FX