一戸建てに住んでる俺がFXする

一戸建てに住み始めた俺がFXする。今まで得た知識を共有するためにブログを立ち上げたぜ。

経済指標について

      2015/12/21

為替を取引するにあたって経済指標は非常に重要なものになります。為替取引は簡単に考えると上か下かを当てるものになるのですが、実際はそんなに単純なものではないのです。確かに上か下かには動くのですが、何かを発端として上げ続ける場合や下げ続ける場合があるため、上か下かだから50%だろうと思うかたもいるかもしれませんが、下げ止まらなかったり、上げ止まらなかったりと確率では説明できないところもでてくるのです。ではどういう風にしてその兆候を掴むのかというと、各国の経済指標などがその目安となるのです。為替にはファンダメンタルとテクニカルということばがありますが、どちらも為替に大きな影響を与える要因になるのです。ファンダメンタルというのがこの経済指標など、各国の経済状況や政策によって為替に影響を与えるのものになります。世界の経済状況がよければ相場は上がり続ける可能性が高いですし、逆に経済状況が悪ければ下がり続ける可能性が高いということがまずわかります。ただし、為替というものはある値幅で振幅することも確かに多いです。それはレンジ相場と呼ばれています。ですが、各国の経済の指標に注目して取引材料にするのはやはり重要だと言えるでしょう。

 - コラム