一戸建てに住んでる俺がFXする

一戸建てに住み始めた俺がFXする。今まで得た知識を共有するためにブログを立ち上げたぜ。

雇用統計を学ぶ

   

FXでは、為替相場の変動により利益獲得を狙うマネーゲームであり、大きい単位での取引を行う場合はリスクも大きく常に為替相場の動向にアンテナを張る必要があります。為替相場は、日本の経済指標には影響が少なく、ニューヨークやロンドン市場など欧米諸国での大きな経済の動向が為替相場に大きく影響します。中でも最も影響が大きい経済指標は、日本時間で月の最初の金曜日の午後10時頃に発表される米国の雇用統計です。発表後の相場の反応は、単に指標の良し悪しではなく、市場予測値との比較で決まりやすい傾向があります。この時間帯は、変動幅が大きく急激に円高になったり、円安になったりするので、リスクが大きい反面チャンスもあります。両方向に大きく変動する可能性があるため、この変動を利益にするにはある程度の経験が必要ですが、雇用統計の発表時期は決まっているので絶対に注目すべき所です。概ね発表前の3日前から意識され始めて、発表後3日間くらいは為替相場の変動に影響があり、市場予測とのズレが大きいとサプライズ反応があり、急激に為替が変動する可能性があります。特に、米国の雇用者数と失業率のデータや週平均労働時間と平均賃金などは、強い関心が持たれる傾向があります。FX投資を行う場合、必ずこの点を抑えておきたい所です。

 - コラム